MENU

軽自動車の税金、値上げはいくら?

by楽天ブックス

 

日本の経済はまさに火の車ということはよく知られていますよね。

 

健康保険料も値上げされ、年金保険料についても値上げされています。

 

そのような中で、軽自動車税についても実は値上げされていた...ということはご存知でしょうか?

 

軽自動車には

 

  • 自家用軽自動車
  • 業務用軽自動車
  • 自家用軽貨物車
  • 業務用軽貨物車

 

という4つの区分があり、それぞれで税金が変わってきます。

 

 

軽自動車の税金は市町村税

実は軽自動車税は市町村税になっているために、地域によっては税金の金額が異なる場合もありますが、一般的には

 

  • 自家用軽自動車は7,200円
  • 業務用軽自動車は5,500円
  • 自家用軽貨物車は4,000円
  • 業務用軽貨物車は3,000円

 

というのが軽自動車の税金です。ですが、これらがそれぞれ、

 

  • 自家用軽自動車は10,800円(プラス3,600円)
  • 業務用軽自動車は6,900円(プラス1,400円)
  • 自家用軽貨物車は5,000円(プラス1,000円)
  • 業務用軽貨物車は3,800円(プラス800円)

 

と値上げされました。

 

ただし、この値上げされた軽自動車税が適用になるのは、最初の新規検査が平成27年4月1日以降の車になっています。

 

 

⇒カッコいい軽自動車を安く買う裏技!

 

軽自動車の維持費

軽自動車の車検費用

軽自動車の税金

軽自動車人気

軽自動車 中古

軽自動車 燃費

軽自動車の名義変更

運営者情報

このページの先頭へ