MENU

軽自動車の税金値上げ、4ナンバーは?

by楽天ブックス

 

自動車にはナンバープレートが付いていて、それぞれ自動車の使途によって、このナンバープレートに違いがあります。

 

4ナンバーの車というのは、主に商用に使われている車に付与されるナンバープレートで、軽自動車の場合には、

 

  • 営業用軽乗用車
  • 営業用軽貨物車

 

などは4ナンバーを付与されています。

 

この4ナンバーの車というのは、5ナンバーの軽自動車(自家用軽自動車や自家用軽貨物車)に比べると税金は安く、

 

  • 乗用であれば自家用が7,200円のところ、営業用は5,500円
  • 貨物用であれば、自家用が4,000円のところ、営業用は3,000円

 

になっています。この4ナンバーの軽自動車の税金も、平成27年4月1日以降の登録の場合には、新税率が適用になり、軽自動車税は値上げされています。

 

 

軽自動車4ナンバーの税金値上げ額

営業用軽乗用車の場合には、5,500円から6,900円と1,400円の値上げに、営業用軽貨物車の場合には、3,000円から3,800円と800円の値上げになっています。

 

また、平成28年には初回登録から14年を経過すると、重課税率が適用になり、営業用軽乗用車は8,200円、営業用軽貨物車は4,500円に値上げされます。

 

いずれにせよ軽自動車の中古車は燃費性能等からエコカーではなくなってくるので、今後ますます税金が高く設定される流れにあるということです。

 

 

⇒カッコいい軽自動車を安く買う裏技!

 

 

軽自動車の維持費

軽自動車の車検費用

軽自動車の税金

軽自動車人気

軽自動車 中古

軽自動車 燃費

軽自動車の名義変更

運営者情報

このページの先頭へ