MENU

軽自動車名義変更書類の書き方

by楽天ブックス

 

軽自動車の名義変更書類の書き方は、特に難しいものではありません。サンプルが用意されているので、それに添って記入するだけです。

 

ポイントだけ紹介すると、まず申請書の最上部の枠に

 

  • 名義変更手続きの場合は、移転登録の所にチェックマーク

 

を入れないといけません。そして種別の部分は、小型車になるので

 

  • 軽自動車の場合、5を記入
  • 番号指示の用途の左の枠は、2を記入

 

その右側枠部分には、自家用であれば、1を記入します。

 

次に、自動車登録番号と車体番号を記入するのですが、まず、

 

  • 名義変更前の旧所有者の車検証のナンバーと車体番号下7桁を記入

 

所有者欄には、自動車の新所有者の氏名を書きます。その際、姓と名間は1マス空けないといけません

 

住所の住所コードは、陸運局に住所コードがあるので、それを参照します。

 

  • 新所有者と旧所有者が同じ場合は4を記入
  • 使用者の欄の枠には1を記入

 

申請書の申請人の所には、軽自動車の新所有者の氏名と住所、そして最後に実印を押します。旧所有者の氏名と住所も記入します。

 

軽自動車名義変更書類の書き方は、見本が陸運局内にあるので、特に覚えて行く必要はありません。

 

 

カッコいい軽自動車のこと、福山センパイに聞こう! >>

 

このページの先頭へ