MENU

軽自動車の燃費ランキング

by楽天ブックス

 

軽自動車の燃費競争は激しくしかもその技術の進化は素晴らしく、ひと昔前では考えられない域まで達しています。

 

軽自動車の燃費ランキング第1位(2015.11時点)

2015年11月時点で最高燃費の軽自動車は

 

スズキアルト 660Lグレード 37q/Lで第1位

 

同様にマツダにスズキがOEM供給してるマツダのキャロルの660GLが同様の燃費です。

 

アルト・キャロルに続く燃費のいい車は、スズキのアルトラパンで660Xが35.6q/Lと高いレベルの性能を持っています。

 

 

軽自動車の燃費ランキング第2位(2015.11時点)

小差ではありますが、ここから

 

ダイハツミライース 35.2q/L

 

こちらの車はトヨタではトヨタピクシスエポック、スバルではプレオプラスと名前を変えて販売されています。

 

軽自動車の中で車高が155p以内の車が空気抵抗が少ない点と軽量化も重なり高い燃費を達成しています。

 

ここまででイースのOEM供給含めるとトップ6位までが車高の低い車でしたが、7位にランキングされた車はスズキワゴンRで660FZというグレードで33q/L、居住性の快適性と走りを高い次元で確立したスズキの技術力の高さをあらわしています。

 

続けてスズキハスラーがランキングされ660Xで32q/Lそして、スズキスペーシアが660Xデュアルカメラブレーキサポート装着車で32q/Lとスズキがランキング上位を占めています。

 

トップ6位まで同様スズキはマツダにワゴンRはマツダフレアとして、ハスラーはマツダフレアクロスオーバーとして、最後にスペーシアはマツダフレアワゴンとしての関係性があり同様の燃費性能を持ちあわせているので省略いたします。

 

次にランキングされた車種はダイハツムーブで31q/Lと続きます。

 

カタログスペック上と実際の燃費ランキングには多少誤差は生じてしまいますが、一つの目安としては現状一番の燃費性能はスズキのアルトが頭一つ抜けてるようです。

 

この結果の順位と人気はイコールとはなりませんが、各メーカーは日々環境性能向上に努力を続けています。

 

 

⇒カッコいい軽自動車を安く買う裏技!

 

 

軽自動車の維持費

軽自動車の車検費用

軽自動車の税金

軽自動車人気

軽自動車 中古

軽自動車 燃費

軽自動車の名義変更

運営者情報

このページの先頭へ