MENU

軽自動車の安全性ランキング

by楽天ブックス

 

国内では世界的に見ても珍しい規格の自動車が販売されていて、軽自動車に分類されている車種が該当しています。

 

排気量は660ccまでに限定されている車種になり、コンパクトボディなことが大きな特徴です。

 

軽自動車の場合ではメリットが大きく、維持費用があまりかからないことを挙げられます。

 

自動車税も普通車と比較するとかなり低めに設定されており、車検費用や重量税、自動車保険料に至るまで、殆どの項目について安い料金設定が用意されています。

 

軽自動車は燃費が良い車種が揃っていることも特徴になり、特に長距離を走行しない使い方であれば十分に活用できます。

 

一方で軽自動車に関しては安全性について問われることが多々あります。

 

小さなボディになることから、万が一の交通事故の際には不安を感じてしまう方が多いことも実情です。

 

しかし、近年販売されている軽自動車の中には安全性能に優れているものが多く発表されていて、ランキングなどで表示されることの多い内容も含まれています。

 

軽自動車の安全性

軽自動車の安全性に関しては安全性能総合評価などによってランキング別に提示されることもありますが、

 

車種によって装置などに違いが生じていることになり、購入の際には複数の車種を比較しながら検討することが望ましい

 

例えばエアバッグを装備している車種は現在では当然のように販売されています。

 

エアバッグに関しては衝突してしまった際に、搭乗者を守ることができるシステムですが、新しい車種の場合ではサイドエアバッグなどが装備されていることもあり、このタイプでは横の衝撃にも耐えることができます。

 

他にも誤発進抑制機能やヒルスタートアシストなどが備わっている車種もあり、衝突安全ボディを標準としている車種もランキングでは注目されています。

 

自動車外の人を守ることができる機能と、横滑り防止機能やオートライトにように搭乗者を守る機能に分かれており、それぞれの機能が合わさることで優れた安全性を保つ軽自動車として乗り続けることができます。

 

 

⇒カッコいい軽自動車を安く買う裏技!

 

軽自動車の維持費

軽自動車の車検費用

軽自動車の税金

軽自動車人気

軽自動車 中古

軽自動車 燃費

軽自動車の名義変更

運営者情報

このページの先頭へ