MENU

安い軽自動車といえば?

by楽天ブックス

 

軽自動車イコール安い!というイメージがあるかもしれませんが、車種によっては普通車の小型タイプよりも車両本体価格が高くなっている場合もあります。

 

したがって軽自動車だから安いとは限らないと思っておく方が良いでしょう。

 

では安い軽自動車と言うのは今でも存在しているのでしょうか?

 

 

安い軽自動車の特徴

基本的には色々な装備がついていない車の方が安い設定となっています。

 

やはり車は装備を充実させる事によって値段が吊り上って行くのですが、これは軽自動車でも例外ではありません。

 

したがって出来るだけ装備が充実していない、最低限の物しか揃っていない様な感じにすると格安にする事もできます。

 

例えば電動のドアミラーにはしない、パワーウィンドーは運転席側のみ、カーナビやETCは取り付けないと言った事です。

 

そうする事によって、費用を抑える事は十分可能です。

 

しかし短距離しか乗らない、それ程頻繁に利用しないというのであれば装備が充実していなくても良いのですが、やはりある程度の頻度で乗るとなると、装備が不十分だと不便さをどうしても感じてしまう場合もあります。

 

したがって、ある程度は揃えておく方が無難です。

 

 

安い軽自動車を手に入れる方法

ではどうすれば安い物を手に入れる事が出来るのでしょうか?

 

その方法の一つが新古車を選ぶという事です。

 

新古車とは新車とほぼ同じ状態ですが、販売店などが販売台数の為に購入した未使用車の事で、税金などの点からとてもお得な車となっています。

 

一般的な中古車と同じ扱いにはなりますが、ほぼ新品で誰か前にオーナーがいたという事を気にする必要もありません。

 

もっとお得に安く軽自動車を入手したいと思ったら、中古車がベストです。

 

少々年式は古くなり、さらに走行距離もある程度の数字になっている場合もありますが、新車で購入する時に比べるとはるかに安い金額での入手が可能となっています。

 

勿論装備は充実している物も多数揃っているので、安い軽自動車の代表的な存在だと言っても良いでしょう。

 

 

⇒カッコいい軽自動車を安く買う裏技!

 

軽自動車の維持費

軽自動車の車検費用

軽自動車の税金

軽自動車人気

軽自動車 中古

軽自動車 燃費

軽自動車の名義変更

運営者情報

このページの先頭へ