MENU

普通車と軽自動車の維持費を比較するとコウなる

by楽天ブックス

 

飯島、普通自動車と軽自動車ってどのくらい維持費が違うか知ってるか?


突然、福山センパイに質問されたオレは即答できなかった。

 

普通自動車と軽自動車の維持費の違い?まあ軽の方が燃費もイイだろうし、税金もかなり安いってのは聞いたことがある。

 

でも実際のところ、普通車と軽自動車、ましてや維持費は比較してみるとどうなるんだろう?

 

確かに福山センパイの言うとおり気になるところだ。

 

 

自動車税とかはけっこう違う

ということでさっそく軽自動車とコンパクトカー(ホンダ・フィット)で、維持費の比較をしてみました。

 

まず自動車税、普通車は年間34500円かかるのに対し、軽自動車は年間10800円と23700円も軽のほうが安い

 

重量税もエコカー減税対象車の場合、普通車は7500円なのに対し、軽自動車は2500円。ここでも5000円軽のほうが安い

 

自賠責保険で比較すると、普通車は13920円に対して軽自動車は年間13185円、その差は735円とさほど変わらない。

 

つまり税金面で比較してみると、軽自動車のほうが年間で29435円、約3万円も安いということ。

 

 

燃費をザックリ比較してみた

最近の軽自動車の燃費は、ほぼほぼリッター20km/Lばかりなので、普通車はをよく見積もってリッター15km/Lで計算をしてみよう。

 

仮に年間10000km走行した場合で試算すると、普通車は約667Lのガソリンが必要なのに対し、軽自動車は500Lで足りる。

 

ガソリン代をリッター120円で計算すると、普通車は80040円かかるのに対し、軽自動車は60000円になる。

 

つまり軽自動車のほうがガソリン代は約2万円安い。

 

オレの場合ははだいたい年間2万キロくらい走るから、だとしたら4万円も違うことになる。

 

税金と合わせると3+4で7万円か...。

 

 

任意保険をザックリ比較してみた

最後は任意保険をチェックしてみよう。

 

ネットで申し込んだりするとけっこう安くなるって聞いたこともあるけど、軽自動車の任意保険の平均は約50000円なのに対し、普通車は約60000円と、ここでも軽のほうが約1万円安い。

 

ただし保険料は年齢条件や継続年数などによってかなり幅があるようなので、任意保険は事前にシッカリ内容比較してみないとダメみたいだ。

 

 

車検代はどうか?

最後に比較するのは、軽自動車と普通自動車の車検代。

 

これもザックリだけど、軽自動車の車検代法定費用で40000円ほど、普通車だと50000円ほどが目安になっている。

 

ここでも1万円違う。

 

車検代は新車なら3年に1回、その次からは2年毎だし、そう考えると差額の半分5000円くらいは年間維持費として差がでてくる計算になる。

 

 

 

【結論】軽自動車と普通自動車の維持費の差額は

トータルで比較してみると、軽自動車と普通自動車では年間で75000円くらいの差が出てくるということ。

 

これって毎年だから、乗れば乗るほど差が出ることになる。

 

もし仮に新車を買って7年乗ったとしたら、525000円の差額...。

 

この差は大きい。福山センパイに言われて、初めて気が付きました。

 

福山センパイあざーっす!

 

 

⇒カッコいい軽自動車を安く買う裏技!

 

軽自動車の維持費

軽自動車の車検費用

軽自動車の税金

軽自動車人気

軽自動車 中古

軽自動車 燃費

軽自動車の名義変更

運営者情報

このページの先頭へ