MENU

軽自動車 5人乗りできるのは?

by楽天ブックス

 

最近の軽自動車は室内空間が広いものが多くなっていますので、その気になれば5人乗りは可能でしょう。

 

ですが、それはれっきとした道路交通法違反になってしまいます。

 

軽自動車の規格上、搭乗人数は4人までと決まっているからです。

 

ワゴンであろうとワンボックスであろうと、軽である以上はそれは変わりません。

 

ですので5人乗りの軽自動車というものは無いという事になります。

 

 

5人乗りの軽自動車は特殊?

少ない例であれば軽を改造して5人乗りが可能となっている車は存在しますが、道路交通法上の区分では普通車という事になっています。

 

軽自動車は性能も上がっていますし、室内のも広くなってきていますが、規格の上での排気量や車体の大きさの制限があります。

 

ですので例え5人乗れたとしても室内はぎりぎりになるでしょうし、エンジンもパワー不足になるだけでは無く、車体のバランスもとりづらくなってしまいます。

 

その様な状態で車を走らせる事は大変危険ですし、万が一事故に巻き込まれてしまったらそれこそ大惨事になりかねません。

 

規格上の搭乗人数の制限は、そういった安全性の問題の他にも普通車との差別化を図るといった面もあるようです。

 

 

軽自動車はその他で優遇されているので

軽自動車は税制面などで普通車に比べて大分優遇されていますので、搭乗人数まで同じになっては差別化が図れないという事情です。

 

たまに勘違いをして軽自動車も5人乗りだと思っている方もいますが、軽である限り最大4人という事は変わりません。

 

法的な事情、安全性の事情など理由はいくつかありますが安全性の問題が一番大きいです。

 

いくら性能が良くなっていても車体のサイズなど技術では何ともならない問題があるからです。

 

ですので5人乗る必要がある場合の車選びでは軽自動車は最初から選択肢から外さなくてはなりません。

 

そして、いくら必要に迫られても搭乗人数を越えて走ってはだめです。

 

違反になる、ならないの問題では無く搭乗人数を越えた状態での事故は普通の事故より遥かに大きな被害となる場合が多いのです。

 

 

⇒カッコいい軽自動車を安く買う裏技!

 

 

軽自動車の維持費

軽自動車の車検費用

軽自動車の税金

軽自動車人気

軽自動車 中古

軽自動車 燃費

軽自動車の名義変更

運営者情報

このページの先頭へ